教育パパと娘の奮闘記

英検 財テク 英才教育 資格取得などなど

小学4年生 英検3級 回答速報結果

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

こんにちは!!

教育パパです。

 

小学3年生で、英検3級を目指すことにしていましたが、英検3級はライティングがあります。

そこで、一回ずらして、小学4年生の最初に受けることにしました。

 

勉強で使ったテキストは「ひとつずつ すこしずつ ホントにわかる中3英語」

英検4級が、ぎりぎり合格だったので、文法は復習したいなぁって思っていましたが、なんと、このテキストは、最初に中1、中2で習った、復習が入ってました。

 

英検3級では、ライティングがあるので、今までは娘に、答え合わせもやらせていましたが、今回は、答え合わせ後に、私がチェックし、しっかり単語の書き間違えがないかチェックします。

 

初めての確認時は、大文字と小文字の使い方が、まちまちで、びっくりしました。

ほったらかし、学習の弊害があり、娘に完全独学をやらせていたことに、少し後悔しました。

 

週1でしかやらないため、3ヵ月かけて「ひとつずつ すこしずつ ホントにわかる中3英語」が終わりました。

 

次に、安定の成美堂の過去問です。

買って気づいたのですが、ライティングが始まって、まだ日が浅いため、過去問にはあまりライティングが載っていません。

 

しかも、同じ問題は英検4級と比較して、さらにほとんどなく、類似問題もほとんどない状態でした。2ヵ月かけて、問題をやりましたが、ライティングもあるし、合格する気配がみえません。

 

そこで、今回は予想問題集も買うことにしました。

7日完成。英検3級予想問題ドリルを買いました。

これを選ぶのに2時間、書店で比較しました。

これにした、決め手は、試験までに10日程度しかないなか、最大限効果がでるものにしたかったからです。

問題自体は、過去問の類似問題です。

過去問を先にやっているからこそ、記憶の定着につながるし、また、ライティング問題が7回あるので、試験に向けて、山をはるのにいいだろうと思いました。

 

 

平成30年6月3日 2018年第1回英検3級がありました。

 

解答速報の結果は・・・

リーディング20/30

リスニングは19/30

ライティングは謎です。

合否微妙な感じ。

 

合格発表が6/18ですので、私はハラハラ。

娘は、どうしたこともない様子

 

結果がでたら、また、公表します。