教育パパと娘の奮闘記

英検 財テク 英才教育 資格取得などなど

小学3年生 英検5級合格

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

はじめまして!!

教育パパです。

今回は、教育パパの誕生秘話も入っています。

 

小学校では、英語教育が必修化!!

妻のママ友が、子供を英会話教室に通わせており、我が子も通わせたいとの、強い妻の希望により、娘を小学1年生の夏から英会話教室に通わせています。

でも、月に4回、1回1時間、約1万円の学費にあった学習効果があるのか・・・

ずっと疑問でした。

 

我が家は決して裕福でないので、年間約12万の出費は大きい。

そこで、小学校3年になった娘に英検5級を受けさせて、落ちるようなら、英会話教室を辞めることが4月に決定。

 

受験まで約2ヵ月。

あまり日がないですが、どうせやるなら、合格レベルにいって欲しいと、勉強を付き合うことにしました。

私の心に、教育パパの芽がでてきました。

 

試しに、英検のHPから、直近の過去問を出力してやらせてみます。

結果は、リスニングは、15/25と6割程度とれるのですが、筆記が5/25と壊滅的でした。

もう、4択問題で、確率的にあたる数字以下になります。

復習をするのですが、単語が読めませんし、意味が全く理解できておらず、英会話教室の弊害か中途半端に知っているせいで、より、間違った回答を選択する、恐ろしい状態でした。

 

そこで、最初に使ったテキストは、旺文社の英検5級総合対策教本です。

理由は、英会話教室では、文法は教えず、フレーズのみの学習だったからです。

英文をきちんと読むには、やっぱり、文法は必要だろう、そんな風に考えました。

でも、全く使用しませんでした。

なんせ、ページ数も多いし、娘が一人で勉強することができなかったらです。

 

次に、問題数が少なく、系統だって文法が分かるテキストを、本屋で探します。

3時間くらいかけて、様々なテキストを吟味しました。

その結果、ひとつずつ すこしずつ ホントにわかる中1英語

にたどりつきました。

これは、とても、問題数が少ないけど、基本がしっかり抑えられており、かつ、DVD付で独学で勉強ができます。

1単元も15分あれば、十分にDVDによる学習インプットとテキストの問題によるアウトプットができます。

1ヵ月くらいかけて、終わりました。

 

いよいよ、過去問による仕上げに入ります。

成美堂の英検5級過去問にしました。

理由は、まず、価格が安い。そして、リスニングのCDもついています。

旺文社では、CDは別売りでしたので、成美堂にしました。

 

全6回ありますが、同じ系統の問題のオンパレードです。

娘にやらせていきましたが、5回目くらいには、ほぼ満点をとるようになってきました。

 

2017年第1回試験結果は、合格です。

筆記    正当数22/25 CSEスコア 335/425

リスニング 正当数23/25 CSEスコア 263/425

合計    正当数45/50 CSEスコア 598/850 合格基準419

 

この結果みて思ったのですが、満点が一杯いたのかなぁ~と思いました。

 

CSEスコアでは、4級合格が622ですので、続けて4級を受けることに決めました。

英会話教室は、リスニングに役に立っていた結論になり、辞めることにはなりませんでした。

娘が私が選んだテキストで合格したのが、面白く、教育パパが、生まれることになりました。