教育パパと娘の奮闘記

英検 財テク 英才教育 資格取得などなど

中小企業診断士 一発合格 体験記⑤ 経営情報システム対策編

成長因子 育毛剤

経営情報システムの概略

合格率に年度毎のバラツキが凄く出る科目です。

問題数は25問で、一問当り4点です。

コンピューター関係23問、統計が2問です。
学習としては情報システムを中心に行っていきます。統計は捨て門です。
情報システムの23問中13問程度は既知の問題。5問程度は選択肢から2択にでき、残り5問は3択程度で解答するようなイメージでした。

自分は数学が嫌いではないので、統計もがんばりましたが、最終的には捨て問として、本試験に望みました。

経営情報システムの学習。

スピードテキストを1回ぱらぱら、読みます。
スピード問題集を行います。解説で分からなければ、該当するスピードテキストをよく読みます。
過去問を行います。

*私の他の記載ではLECの基本テキストを勧めてきましたが、経営情報システムはTACを進めます。
理由は、私は情報システムに疎いことがあります。
経営情報システムはSOAP(Simple Object Access Protocol)など略称が多いのですが、LECのテキストでは略称でかかれているものについて、正式名称の記載が一部にとどまります。
結局、ネットで調べて、略称をテキストに書き込む作業が入ってしまいます。
私は、最初はLECのテキストを使っていましたが、学習時間にあまり時間がとれないので、TACのテキストを買いなおしました

この科目の学習は、試験合格するためだけの科目です。
試験合格後に、この知識が役にたつ可能性が低いです。
したがって、ノート作りなどもっとも、無駄な作業になるため、無駄な作業を行わないようにする必要があります。

○以下使用したテキスト。クリックすると購入できます。